2010年08月05日

ハッカ

ハッカ(薄荷) の紹介です。

薄荷.jpg

ハッカ(薄荷) は、夏〜秋に、
薄紫色をした口唇形の小花が多数、節に集まり、
串団子のように見えるシソ科ハッカ属の多年草です。

ハッカ(薄荷)は、別名、ワシュハッカ(和種薄荷)、
または、ニホンハッカ(日本薄荷)とも呼ばれ、
セイヨウハッカ(西洋薄荷)であるペパーミントと区別されてます。

ハーブの一種で、清涼感があり、茎や葉を乾燥させて、
食品や化粧品、医薬品などの香料、薬料として使われています。
posted by 生き生きハーブ at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。