2010年08月05日

ホップ

ホップの紹介です。

ホップ.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

ホップはアサ科のつる性多年草で、ビールの原料です。
ビールの苦みと泡を安定化させる働きがあり、
薬理的には健胃作用、抗菌作用、鎮静作用があり、
昔から薬用植物として利用されています。

糖尿病改善や血中脂質の代謝改善、
高血圧の改善、肥満抑制、動脈硬化予防などへの利用が研究されています。

ドイツでは医薬品の扱いで、
イライラや不安、不眠などに効果があると言われています。
posted by 生き生きハーブ at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。