2010年08月05日

マロニエ

マロニエの紹介です。

マロニエ.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

マロニエの和名はセイヨウトチノキでトチノキ科落葉高木です。
マロニエの種子には、
エスチンというサポニンの一種が含まれています。

マロニエの種子エキスには、静脈を丈夫にする作用があり、
静脈瘤の不快感を緩和するといわれています。
また、マロニエには発汗作用があるので、
解熱効果があり、 ドイツでは医薬品扱いです。
posted by 生き生きハーブ at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。