2010年08月05日

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサの紹介です。

ムラサキツメクサ.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

ムラサキツメクサとは、レッドクローバーの和名で
マメ科シャクジソウ属の多年草ハーブでアカメツメクサとも呼ばれます。

ムラサキツメクサの花には、イソフラボン、アントシアニン、
クマリンなどの植物栄養素が含まれています。

更年期障害、骨粗しょう症、ガンや生活習慣病の予防などの効果があると言われています。
明治初期にヨーロッパから牧草として輸入され、今では野生化しています。
posted by 生き生きハーブ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。